1989.BuddyClubブランド誕生

 

1990.EF-CIVICにてCIVICワンメークシリーズに参戦開始。初年度で鈴鹿シルバーカップチャンピオンに輝く

『BuddyClubミラクルアルミダンパー』シリーズ発売開始

『フロントリップスポイラー』シリーズ発売開始

 

2012.マクラーレンMP412CにてヨーロッパBLANCPAN-GTレースシリーズに参戦開始

マカオGP-GTカップレースに参戦

2013.本格的にGTレースに参戦開始ALMS(アジアルマンシリーズ)GTアジア、マカオGPに参戦

1991-1993.EF&EG-CIVICで数々のワンメークレースシリーズのドライバータイトル獲得に貢献

1997.全日本GT選手権ではTOYOTA-CELICAに車両をスイッチして参戦開始

『RacingSpecDamper』シリーズ販売開始

『P1Racing Wheel』シリーズ販売開始世界的な大ヒット商品となる

1998.海外進出の先駆けとしてBuddyClub香港、Buddyclub台湾ブランチを開設販売開始

1999.BuddyClub USAを開設販売開始

2001.ATCC(アジアツーリングカー選手権)にHONDA-EK-CIVICにて海外レースに本格参戦

初年度ながらシリーズチャンピオン(チーム&ドライバー)を獲得

レーシングダンパーの最高峰『P1RacingDamper』シリーズを発売開始

2002-2010.アジアを中心にATCSなどのツーリングカーレースシリーズDC5、CL7,EP3、EK9に て参戦し数々のチャンピオンに輝く

TEAM-AAIとジョイントし台湾国内ツーリングカー選手権9年連続チャンピオンと言う快挙を達成

またUSAやAUSTLARIAやタイなどのレースタイムアタックイベントにも積極的に参加

2011.ATCS(アジアツーリングカーチャンピオンシップ)にHONDA-FN2-CIVICの2台体制で参戦開始。見事ドライバー&チームのシリーズチャンピオンでWタイトルを獲得

2014.車両をBMW-Z4にスイッチしてALMSシリーズに2台体制で参戦して挑戦2年目でGTクラスシリ ーズタイトルを獲得する。同時に2015年のルマン24Hレースの出場権を獲得

2000.世界最軽量鍛造ホイール『P1Racing-QF』販売開始

2002.Super耐久シリーズにEP-3-CIVICにて参戦

2015.フランスで行われるルマン24Hレース本戦に初出場ながら見事完走を果たす

ALMSシリーズにGTカー及びLMP3クラスに合計4台のエントリーで参戦

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

1994.更なる開発のレベルを上げる為自らTEAM-BuddyClubを結成してEG-CIVICにてSuper耐久シリーズ(当時はN1耐久)に参戦開始

『P1ホイール』販売開始

1996.参戦三年目でスーパー耐久シリーズの激戦区クラス4でEK-CIVICにて念願の初優勝を飾る

NISMOとジョイントしてHONDA車以外の32GTR用のレーシングダンパーの開発に着手する

全日本GT選手権にTOYOTA-MR2で参戦開始

 BuddyClubブランド事業拡大とともにロゴマークを一新する