SPORT SPEC DAMPER / スポーツ スペック ダンパー

完全内製の、徹底的に拘り抜いたダンパー

数々のレースに参戦してきた​バーディークラブは、ダンパーを完全自社開発。内製だからこそ実現可能な合理的設計に基づき、徹底した品質、耐久、性能、そしてコストとのバランスを実現。重要部分のTIG溶接は、専門の職人が行っています。

全長調整式を採用、また徹底的な防錆対策を実施

アジャストブラケットにより、スプリングのプリロードと、ダンパーのストローク量を維持したまま車高調整が可能となる全長調整式を採用。これによりセッティングの幅が広がり、ハンドリングとスタイリングの両立を実現。

また、腐食に弱い部分には水抜きの流路確保と防錆コーティングを施し、長期での耐久性を高めています。

全てのダンパーに単筒式を採用

レースシーンでの実績から、正立式、倒立式共に単筒式構造(モノチューブ構造)を採用。単筒式は構造がシンプルであり、ピストン径を大きくできることから、大きなダンパー容量を確保できます。これにより減衰のレスポンスに優れ、熱ダレの無い、安定した運動性能を発揮します。

またダンパーオイルには、レースで使用されるような高性能オイルを使用しています。

必要にして十分な、減衰力21段調整式を採用

基本的なセッティングはストリートからラジアルタイヤでのスポーツ走行を想定。調整数に拘らず、しっかりとした減衰の変化を追求し、21段調整式を採用しました。ワンクリックでもその変化は明確で、シーンにマッチした減衰力調整が可能です。

 

スプリングも全て専用品。振動、騒音、乗心地を飛躍的に向上。

スプリング材料には引っ張り強度2000N/m・を誇る、高強銅線SWI200を採用したオリジナルのスプリングを採用。安定したバネレートを発揮し、かつヘタリにくさも実現します。

また形状は単純な直巻き形状ではなく、たる型の純正形状に近い形状を採用。低速と高速での入力を適切にいなします。

​そして騒音を抑えるシートでスプリングを保護し、不快なノイズを低減します。

防音効果を生み出すスプリングシート

伸縮時に発生する不快な音を抑制させるために、スプリングシートとスプリングの間に、テフロン製のスペーサーを採用。これにより、静粛性が向上し、また、スプリング伸縮時に発生するダンパーストレスの低減を実現しました。

 

快適性を実現するゴムブッシュ式アッパーマウント

静粛性の向上と、車体へのストレス低減の為、アッパーマウントはゴムブッシュ式を採用。ストリートユースにふさわしい静粛性と、乗り心地を提供します。また、一部スポーツ系車種には、ピロボール式アッパーマウントも採用。セッティングの幅が広がるキャンバー角の調整も可能になります。

 

徹底した品質管理。全数をダンパーテスターでチェック。

ダンパー内部の構成パーツは、素材、加工公差、表面処理に至るまで、徹底した品質管理の下で生産されています。これらの部品を熟練したスタッフが一つずつ丁寧に組み上げ、最終的にダンパーテスターでの数値を確認した後、出荷されます。

製品の性能・品質には絶対の自信がありますので、

全品1年保証。かつ、装着後、乗心地が気に入らなかったら全額返金(送料、工賃は除きます)対応いたします!


 

Please reload